【紹介】フラワーエッセンスプラクティショナー 東昭史さん

2017年2月15日
  1. 3月5日(日)ハルモニア オープニングパーティーに参加していただくセラピストの方を順番に紹介しています。

【講師紹介】file①

フラワーエッセンスプラクティショナー 東昭史さん

東さんは、バッチフラワーレメディーを中心とした植物療法を長年研究されている方で、通称「植物王子」と呼ばれています(^ ^)。
「生活の木」やアロマの学校で講師をつとめ、また植物療法の本も書かれています。

【フラワーエッセンスとは?】
多くの「薬」は、植物の成分を抽出したり、科学的な薬品を配合して作られています。主に痛みなどの肉体レベルの症状緩和から人を癒します。
一方、フラワーエッセンスは花の持つエネルギーを水に写して作られます。
それを飲むことで、主に感情や精神レベルから人を癒します。
(注)フラワーレメディーとは?
1930年代に英国の医師で細菌学者のエドワード・バッチ博士によって開発された、心や感情のバランスを取り戻すための自然療法です。
フラワーレメディーは、甘い砂糖菓子にフラワーエッセンスをくぐらせた錠剤のようなものです。

【フラワーエッセンス体験】
◆フラワーエッセンス(13:00~19:00 ※15:00~16:00除く)
ミニセッション体験 10分1,000円
ミニセッション&お土産ボトル付き 20分2,500円
*ボトルのお土産付きでこの価格は、なかなかございません∑(゚Д゚)
*プチセッションは、まず何枚かの花の写真を見てピンときたものをその理由と共に選びます。それを元に花の持つパワーを解説し、あなたに必要なことをお伝えするという流れです。
*ボトルは、それら選んだ花のエッセンスを配合した、あなただけの癒しのエッセンスです。
*体験は、セッションの簡単なバージョンで、ボトルは付きません。
詳細はまた随時更新します。
お楽しみに!

東さんホームページ
http://www.flower-essence.jp/profile.html

 

 

 

築地/鍼灸 ハルモニアTOP

Scroll Up